クレジットカードとカードローンはどっちがお得?

人生は何が起こるか分かりません。いざという時に備えてお金を借りられる手段を用意しておくと良いです。日本でお金を借りようと考えたら、クレジットカードのキャッシング機能を利用するか、金融機関のカードローンを利用するのが定番です。どちらも似た特徴を持っていますが、違いを理解してお得に感じる方を選ぶと良いです。
クレジットカードはカード会社が提供しています。一般的にクレジットカードはショッピングの支払いを済ませる為に使われます。しかし、キャッシングの審査を受けて審査に通れば、ATMでお金を借りられるようになります。この他にもクレジットカードにはお得な機能が充実しています。その中でも特にお得なのは、ショッピングで支払いをするとポイントやマイルが貯まる機能です。貯めたポイントは商品券やテーマパークのチケットなどと交換できます。マイルは航空券や電子マネーと交換できます。
カードローンは金融機関が提供しているローンカードです。銀行やコンビニのATMにカードを挿入することで、簡単に現金を引き出すことができます。借りられる金額がクレジットカードよりも多いのが特徴です。カードローンは申し込みしてからお金を借りるまでが早く、緊急時には頼りになります。ネット振り込みを利用した即日融資サービスなど、現金を借りることに関しては便利なサービスが多いです。
ここからクレジットカードとカードローンのどちらがお得か考えると、ショッピングでの利用やポイント付与などの面でクレジットカードの方がお得だと言えます。カードローンは緊急時や借りたい金額が多い時などに選ぶと良いです。